出会うべき人と出会う就職情報メディア

リクルートスーツを選ぶとき迷ったら「コレ」を選ぶのが一番!

さて、前回は企業研究についてお話しましたが、今回はスーツについて個人的な意見も交えながらfukukawaがアドバイスしていきます!

男性のリクルートスーツの選び方

男性のリクルートスーツの選び方から。

まずは色ですよね。実際、昔私が就活をしていた時、男性たちのスーツの色は黒、濃紺(ダークネイビー)が多かった印象です。黒・濃紺8.5割、ダークチャコール・ダークグレー1.5割なイメージです。(完全に個人的な感想です。)

鮮やかなブルーのスーツを着ている就活生を見たことがあるというスタッフもいました。ベンチャー企業やアパレル業界、広告業界などを志望している学生は良いかもしれませんが、銀行などの堅実な業界ではあまりにも奇抜なものは避けた方が賢明です。

スーツの柄やネクタイもどうしたら良いか悩みますよね。

薄いストライプ(あまり目立たないストライプ柄)か無地がおすすめです。
オフィスにいる男性スタッフに話を聞いたら、ネクタイは、無地で青や紺が無難だそうです。

柄を取り入れるのであれば、ストライプが良い言っていたので、男性の就活生は参考にしてみてください。
ネクタイを結ぶのが苦手という方は、今はすでにネクタイが完成していて、襟にゴムを通して止めるタイプのものがあるそうなので、チェックしてみてください!

Yシャツの選び方やアウターの選び方は女性と共通なので後ほどお話します。

女性のリクルートスーツの選び方

さて続いて、女性のスーツの選び方ですが、女性はジャケットによってとても印象が変わります。ジャケットのどの部分で差があるかと言うと、「ボタン」です。1つボタン、2つボタン、3つボタンで見た目印象が変わります。

1つボタンだとウエストが強調されカジュアルな印象になり、2つボタンがリクルートスーツには一番多い形で、リクルート、ビジネスともに一番無難だと言えます。3つボタンだと、堅実な印象を与えるので、志望する業界に合わせて考えると良いと思います!

スカートは丈感が重要となるので、膝が隠れるくらいが良いです。ただスカートスーツでなくてもパンツスーツでも良いです。ただ、個人的な意見としては、説明会や1DAYインターンなどはパンツスタイルで、選考ではスカートスタイルでと使い分けると良いと思います。

男性も女性も必要なものの選び方

スーツが決まったら、Yシャツですよね。
Y シャツは迷ったらにしてください!

理由としては、冠婚葬祭でも使えるからです。Yシャツが白いとインナーにも気を付けないといけないと思いますが、男性に特におすすめしたいのはユニクロから出ているエアリズムシームレスシリーズのインナー(ベージュ)です。ベージュは肌色なので、白いYシャツに影響しないのでチェックです!

さて、靴ですが、靴はABCマートなどでも買えるので、履きやすく、歩きやすいものをチョイスしましょう。オンラインが多いかもしれませんが、それでも面接会場まで慣れない道を歩く機会もあるはずなので、靴選びも重要です!
女性はパンプスなので、脱げないか、脱げるのが心配な方はストラップ付(足首ではなく、足の甲にあるタイプ)を選ぶと良いですよ。

コートも準備しておく必要があります。選ぶ時のポイントは、リクルートスーツと違って、就職して社会人になったも着る可能性があるので、シンプルなものを選びましょう。
柄はなく、色は黒、ネイビー、ベージュが無難です。トレンチコートのデザインが男女ともにおすすめです。

インナーが取り外し可能であると、より使い勝手も良いと思います!
ダッフルコートやダウンコートを着ている就活生はあまり見なかったで、避けておくと良いと思います!

バッグはこれまた黒が無難です。素材は合皮かナイロンがおすすめです。雨にも強く、軽いものをチョイスしましょう。A4のサイズが入るという条件はマストです。女性はバッグを肩にかけることも多いと思うでの、ハンドルの長さも気を付けましょう。

準備が整ったら実感も沸きますよね。
無難なものばかりをお伝えしたので、個性が出せないと思う方もいるかもしれませんね。でも企業に良い印象ならまだしも、悪い印象を与えるともったいないですよね。それに冠婚葬祭にも使えるのでリクルートスーツ、自分に合うものが見つかると良いですね!

この記事を書いた人
SNSでフォローする