出会うべき人と出会う就職情報メディア

もうすぐ4月!就活生になる新大学3年生が今すべき事とは?

春から学年が1つ上がり、新たなステージにみなさんが進む事になりますね。
この記事では、就職活動を開始する事となる新大学3年生たちに、かつて就活生だったfukukawaが少しアドバイスをしていきます!

まずは「企業研究」と「会社説明会」

ついに大学3年生になり、就職活動と言う言葉が身近に感じてきているのではないでしょうか。
しかし、実際には何から始めれば良いかわからないと言う方も多いはずですよね。
これからの時期にみなさんがすべきことは大きく分けて2つあります!

1つ目は企業研究。これは、自分がどんな業界に興味があるかはもちろん、どんな仕事が世の中にあるのかを知るためにもとても大切なことになりますよ。

なぜ企業研究をするのか。それは自分の目標や夢、考え方にあった企業を見つける必要があるからなんです。また、企業をしっかりと把握すると、後々選考に進んでいく上で自分の強みをこの企業だとここで活かすことができるとアピールすることができるようになりますよ。

2つ目は会社の説明会に参加する事です。今は新型コロナウイルスの影響もあり、大きな会場を借りて企業が説明会をするという機会は減ってきているので、オンラインでの説明会が増えています。
なので、有名な新卒リクルートサイトを確認して合同説明会のタイムスケジュールなどをしっかり把握しておくのが肝です!

説明会を聞いて、興味を持った企業の企業研究をするのも良いと思いますよ。気になる企業が採用を行う場合は自社のHPにエントリーページがある事が多いので、エントリーをするのも忘れないようにしてくださいね!

企業研究で押さえておくべきポイント

「企業の基本情報」
まず一番大切なのは企業理念です。会社の根本的な行動指針となるので、企業理念に自分の考え(価値観や、「何のために働くか」という理由)がマッチするかはとても重要になってきます。
その他「資本金」「設立年度」「会社所在地」「月給」なども調べておきましょう。お給料がいくらかというのも大切ですよね!

「事業内容」
気になる会社がどんな仕事をしているのかという事もしっかりと調べておきましょう。
合わせて、勤務体系も調べておきましょう。今だと、テレワーク推進の会社も増えてきているので、どんな仕事内容で、どんな働き方をするのかを押さえておくと自分のライフスタイルにも関わってもきますよね。

「福利厚生」
案外見落としがちになる会社の制度も調べておく方が良いです。
例えば、女性であれば出産休暇、育児休暇はちゃんと取れるのかという事。今は男性が取れる会社も増えていますよね。その他、休暇についての制度もしっかり確認しましょう。会社によって休日日数や、有給の日数なども異なります。また、人材育成の部分も見ておきましょう。新入社員に対しての育成制度はどうなっているかと言うのは社会人になってから直結する問題です。

「採用情報」
今年度は採用を行うのか、行うのであればどのような職種を募集していて、どのような選考方法なのかも調べておきましょう。SPIなどが必要であれば勉強も必要です。時間を見つけてSPI対策もしましょう!

今後の流れ

今後の流れとしては、外資系企業やベンチャー企業はすでにインターンを開始している事もありますが、多くの企業が夏にインターン(通称サマーインターン)を実施します。サマーインターンと言っても、ほとんどが1DAYタイプのものになります。もちろん、2~3日間のプロジェクトタイプなどもありますが、共通して言える事はインターンに向けて自己分析を行い、書類選考や面接があるのでその対策も必要となってきますよ。

初めての就職活動でわからない事が多いと思うので、少しでも役に立つ情報を今後も発信していきます!

この記事を書いた人
SNSでフォローする